野々山籐屋が抗ウイルス籐を利用した冷蔵庫用脱臭剤開発

更新日:2011年 7月29日 (金)

 籐(とう)製品製造販売の野々山籐屋(本社愛知県東郷町春木新池3922の600、野々山正紀社長、電話0561・38・3603)は、愛知県の支援制度を利用し、抗ウイルス籐を利用した冷蔵庫用脱臭剤「ムッシュラタン」(商品名)を開発、販売を始めた。籐の消臭機能と触媒の分解機能で、冷蔵庫内の臭いを吸い取り、繰り返し使えるのが特徴。同社では年間約7千個の販売を見込んでいる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2011年 7月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年7月 > 29日 > 野々山籐屋が抗ウイルス籐を利用...