名鉄観光バスが車両デザイン統一へ

更新日:2011年 7月29日 (金)

 名古屋鉄道グループで、貸し切り・観光バスの運行を手がける名鉄観光バス(本社名古屋市中村区名駅1、加藤信貴社長)は、向こう5~6年をめどに、285台、ほぼ全車両のデザインを統一する。同社は2008年にグループ3社を吸収合併した経緯から、現在の保有車両には、約10種類のデザインが存在している。主力車種を中心に、今年度は40台前後の車両デザインを更新する予定。今後も順次、更新を進めていく。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2011年 7月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年7月 > 29日 > 名鉄観光バスが車両デザイン統一...