中部小売り・外食各社の今期見通し 震災影響で特別損失発生は必至

更新日:2011年 4月 9日 (土)

 中部の小売り・外食各社の今期見通しに東日本大震災の影響がじわり広がっている。現時点では各社、震災に伴う影響額を業績予想に織り込んでいないが、今後、被災店舗や商品の特別損失発生は必至。計画停電に伴う営業時間短縮、衣料品など不要不急の消費を控える動きがマイナス要因となりそうだ。「過度な自粛ムードの広がりは経済環境にマイナス」(土方清サークルKサンクス会長)と長期的な影響を懸念する声が多い。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2011年 4月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年4月 > 9日 > 中部小売り・外食各社の今期見通...