旭精機工業がサーボプレス機商品化へ

更新日:2011年 2月10日 (木)

 旭精機工業(本社尾張旭市旭前町新田洞5050の1、山口央社長)は、スピード、加圧などの細かい制御が可能なサーボモータを搭載したサーボプレス機を、2013年までに商品化する方針だ。11年中に試験機をつくり、最終的な商品化試験に入る。自動車部品などプレス製品をつくるメーカーをメーンターゲットに据え、新規顧客の開拓をねらう。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2011年 2月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年2月 > 10日 > 旭精機工業がサーボプレス機商品...