エコウットテックが柱・壁一体化の新木造工法

更新日:2010年 11月30日 (火)

 建設工事業のエコウットテック(本社豊川市小坂井町倉屋敷23、橋本守道社長、電話0533・78・3545)は、木造住宅建築で環境にやさしい「壁柱工法」に力を入れている。部屋の四隅にある柱と壁の一部を一体化した「壁柱」で建物を支える独自工法で、柱を減らすことで屋内を有効活用できる。壁柱は愛知県産の間伐材を使用して部品化し、森林保全や後に部品としてリサイクルするなど資源循環を意識した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 11月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年11月 > 30日 > エコウットテックが柱・壁一体化...