小林クリエイトが新型の宅配伝票開発

更新日:2010年 9月30日 (木)

 記録紙やコンピューター用紙など印刷物の製造販売、小林クリエイト(本社刈谷市小垣江町北高根115、小林友也社長、電話0566・26・5310)は、従来モデルに比べ広告効果と環境性能を高めた新型の宅配伝票を開発した。伝票をめくると広告が出現し、主要販売先として想定する通信販売業者などが消費者にブランドイメージを訴求できる。また、伝票を荷物にはり付けた際に出る紙のごみの量を減らす工夫も施した。3年後に年間10億円の売上高を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 9月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 30日 > 小林クリエイトが新型の宅配伝票...