三和化学研究所が新薬投入円滑化へ臨床企画部新設

更新日:2010年 9月30日 (木)

 スズケン子会社で、医薬品製造販売を手がける三和化学研究所(本社名古屋市東区、山本一雄社長)は、研究開発部門を強化する。10月1日付で組織再編を実施。新薬の市場投入を円滑に進めるため、新規開発テーマの推進や臨床試験計画の立案などを行う医薬開発センターに、臨床企画部を新設。開発推進部も2つに分ける。また、業務効率の向上をねらい、企画やライセンス管理、特許申請などを統括する研究開発戦略センターを新設し、従来の1センター体制から2センター体制に変更する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 9月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 30日 > 三和化学研究所が新薬投入円滑化...