ミヤマプランニングが食器などの新シリーズ本格展開

更新日:2010年 9月24日 (金)

 陶磁器企画販売のミヤマプランニング(本社瑞浪市稲津町小里940の1、松崎英之社長、電話0572・68・4562)は10月から、上質な暮らしを提案する食器などの新シリーズ「Como」を本格展開する。土本来の質感と、「木漏れ日」をモチーフにした絵柄のコントラストが特徴。絵付けには銅版技術を採用している。取り皿、ペアボウルなど食器に加え、壁掛け時計も展開。30代後半からの都心に住む女性をメーンターゲットに、インテリアショップでの取り扱いやギフト関連での販売を狙う。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 9月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 24日 > ミヤマプランニングが食器などの...