ホテル豊田キャッスルが館内てこ入れで客層拡大へ

更新日:2010年 9月10日 (金)

 ホテルトヨタキャッスルを運営する、ホテル豊田キャッスル(所在地=豊田市喜多町2の160、永井英雄社長、電話0565・31・2211)は、館内のてこ入れで人の交流を促し、客層拡大につなげる施策を打ち出す。10月には、直営の中華料理店を改装オープン。また、隣のビルとの通路を、展示スペースに活用する。今後は、ビジネス需要への依存から脱却し、地域の幅広い利用を受け入れる「市民ホテル」を目指す考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 9月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 10日 > ホテル豊田キャッスルが館内てこ...