FDAが日航の廃止路線視野 名空港増便に意欲

更新日:2010年 9月 3日 (金)

 県営名古屋空港(愛知県豊山町)と福岡を結ぶ路線の就航を計画するフジドリームエアラインズ(FDA、本社静岡県牧之原市)は、同空港発着の路線増設や中部国際空港(セントレア)発着路線新設に意欲的だ。県営名古屋空港の地元、小牧市などは大歓迎の姿勢。FDAは日本航空の定期路線リストラをビジネスチャンスととらえ、静岡県、愛知県を地盤とする地域航空会社として経営基盤確立を急ぐ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 9月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 3日 > FDAが日航の廃止路線視野 名...