津松菱が収益改善続き8月中間期も増益確実

更新日:2010年 8月19日 (木)

 津松菱(本社津市東丸之内4の10、西村房和社長、電話059・228・1311)は、収益改善対策を強化している。CRM(カスタマーリレーションマネジメント)による積極的な顧客づくりやコスト削減、さらには松阪以南の南勢方面への本格的な営業戦略などを展開中。同社は10年2月期に6期連続の黒字を達成しており、8月中間期も増益が確実だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 8月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年8月 > 19日 > 津松菱が収益改善続き8月中間期...