エムエムシーが太陽光発電の監視カメラ改良版を公共施設納入

更新日:2010年 8月19日 (木)

 電気工事・電気通信工事業のエムエムシー(本社春日井市大手町2の241、宮内貴広社長、電話0568・56・7007、以下MMC)は、太陽光発電パネル一体型の屋外用監視カメラシステムに小型改良版を投入、1号機を春日井市環境部清掃事業所(鷹来町)に納入した。公的機関の採用は初めてで、今後の拡販の追い風になると期待している。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 8月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年8月 > 19日 > エムエムシーが太陽光発電の監視...