エコプライズが光触媒PCB分解・無害化技術普及へ

更新日:2010年 7月14日 (水)

 エコプライズ(本社名古屋市千種区東山通5の113・オークラビル5階、阿部浩道社長、電話052・782・6519)は、光触媒によるPCB分解・無害化技術の普及を目指す。PCB特別措置法により、国は2016年までに有害物質PCB含有機器の処理完了を予定しているが、遅々として進んでいない。省エネ・安全なPCB処理技術により、問題の早期解決と、安全な社会実現に貢献していく考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 7月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年7月 > 14日 > エコプライズが光触媒PCB分解...