中村・フクイヤがトイレ施工用の触媒開発

更新日:2010年 6月29日 (火)

 環境浄化製品の開発を手がける中村・フクイヤ(本社愛知県海部郡大治町花常堀之内境34の1、山田幸子社長、電話052・444・4616)は、トイレ施工用触媒を開発、7月から発売する。尿が床に染みこんで、なかなか防臭できずに、対応に苦慮する鉄道会社などがある中、防水層により、臭(にお)いの要因となる菌の染み込みを完全に防ぐ触媒を開発。また、特にウイルス増殖の影響が大きい壁や天井には、抗ウイルス効果がある触媒を製品化した。ビルメンテナンス、清掃サービスなどの業者に向け、販路開拓に努める。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 6月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年6月 > 29日 > 中村・フクイヤがトイレ施工用の...