中野製作所が高速細穴放電加工機を導入

更新日:2010年 3月12日 (金)

 自動車部品などの穴あけ加工を手がける中野製作所(本社瀬戸市赤重町69の2、中野文夫社長、電話0561・89・7875)はこのほど、高速細穴放電加工機を導入した。最小で直径0・3ミリの穴あけ加工が可能で、加工レベルを引き上げる。従来から取り組む部品1個からの加工に、加工範囲を広げることで新規需要を開拓する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 3月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年3月 > 12日 > 中野製作所が高速細穴放電加工機...