「跡継ぎ」磯部ろうそく店9代目店主・磯部亮次氏

更新日:2010年 3月 3日 (水)

 磯部亮次(いそべ・りょうじ)さん。貴重な「和ろうそく」を作って300年の『磯部ろうそく店』(岡崎市八幡町1ノ27)9代目・磯部亮次さん。大学を出てソフトウエアの大手企業に就職。先代の父・孟位さんが病に倒れたこともあり、思い切って脱サラ、職人の世界に飛び込んだ。いらい20年余。和ろうそくの持つ柔らかさ。すべて手作り。城下町、神社仏閣、良い環境の反面、原料の櫨、将来の市場。厳しい視点も。自らに課した座右の銘は「一期一会」。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 3月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年3月 > 3日 > 「跡継ぎ」磯部ろうそく店9代目...