ティーシージャパンが粘土チップで雨漏り防止提案

更新日:2010年 2月26日 (金)

 空調などビルメンテナンスのティーシージャパン(本社美濃加茂市太田町1749、山下真代表、電話0574・42・6558)は、コンクリートスラブ屋根のひび割れや雨漏りを防止する製品を提案している。同社オリジナル製品で、粘土を原料としたチップをまくだけという手軽さが特徴。主にネットを通じて販売する。同社では同製品の製造を障害者支援事業と位置づけ、雇用確保につなげていく考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 2月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年2月 > 26日 > ティーシージャパンが粘土チップ...