東海の27信金上期決算、21信金で最終増益

更新日:2009年 12月 1日 (火)

 東海3県下に本店を置く27信用金庫の2009年4~9月期決算が出そろった。黒字化した6信金を含む21信金の最終損益が改善した。不良債権処理額など与信関連費用の減少や、金融市況の回復で保有有価証券運用損益が改善したためだ。ただ、利益水準は低位で、預貸業務など本業に伴う収支は依然厳しい情勢だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 12月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年12月 > 1日 > 東海の27信金上期決算、21信...