エステムが10年間の経営ビジョン策定、4次中計画スタート

更新日:2009年 10月30日 (金)

 水処理総合サービスのエステム(本社名古屋市南区弥次ヱ町2の9の1、東口享社長、電話052・611・0611)は、今後10年の経営ビジョンを策定するともに、実現に向けての第一歩を踏み出すため、今9月期を初年度とする第4次中期(3カ年)経営計画をスタートした。10年ビジョンでは経営の多角化を推進し、現在の水を中心とする環境事業、廃棄物処理、環境コンサルティングなどのソフトビジネスに、エネルギー関連と食料関連を加え、5事業部門の確立を目指していく。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 10月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年10月 > 30日 > エステムが10年間の経営ビジョ...