三光ライト工業が樹脂素材用の自動攪拌機開発

更新日:2009年 9月15日 (火)

 プラスチック製品の成型加工を手掛ける、三光ライト工業(本社豊田市本町高根32の1、大岩和成社長、電話0565・51・0860)は、加工前の粒状の樹脂素材を自動で攪拌(かくはん)する機械を開発した。手作業が多い、白い素材に染料や顔料を混ぜ合わせる工程を自動化することで、省力化と異物混入の防止を実現するのが狙い。販売開始は10月の予定で、用途の多様性をアピールし、異業種にも普及を図る考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 9月15日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年9月 > 15日 > 三光ライト工業が樹脂素材用の自...