日陶科学が電子黒板の品ぞろえを拡充

更新日:2009年 7月22日 (水)

 保健機器、理科実験機器の日陶科学(本社名古屋市東区徳川2の18の3、山田光彦社長、電話052・935・8976)は、電子黒板の品ぞろえを拡充している。今年度補正予算の「スクール・ニューディール」の学校ICT化において、地上デジタルテレビ整備の中に電子黒板が盛り込まれ、これを機に国内の教育現場でも普及が進む可能性があるためだ。学校のさまざまな状況に対応できる製品を取りそろえるとともに、説明会を開催し、同社代理店600社への情報提供に力を入れている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 7月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年7月 > 22日 > 日陶科学が電子黒板の品ぞろえを...