名鉄系タクシー4社が包括的協力へ協議会

更新日:2009年 7月22日 (水)

 名古屋鉄道系タクシー会社4社(名鉄交通、愛電交通、名鉄名古屋タクシー、名鉄西部交通)は競争力向上、コスト削減をめざし、車両、備品の共同購入、教育研修の共催、ITシステムの共用など包括的な分野で研究する協議会をスタートさせた。また、将来の再編についてのあり方も検討する。景気後退で収益環境が一段と悪化するなか、グループの規模、資産、知恵など経営資源を有効活用することで成長をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 7月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年7月 > 22日 > 名鉄系タクシー4社が包括的協力...