久野金属工業が三菱自のEV向け電池ケース生産

更新日:2009年 6月18日 (木)

 金型製作からプレス加工まで一貫生産を手掛ける、久野金属工業(本社常滑市久米池田174、久野修社長、電話0569・43・8801)は、三菱自動車の電気自動車「iMiEV(アイミーブ)」向けのリチウムイオン電池ケースの生産を始めた。低価格だが加工が難しいクロム系ステンレス鋼を使うため、特殊な加工技術が必要とされる。「アイミーブ」は来年以降も増産が見込まれることから、安定した増産体制を整備することが課題となる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 6月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 18日 > 久野金属工業が三菱自のEV向け...