豊製作所が素材ダメージ抑えた相対流粉砕機

更新日:2009年 4月24日 (金)

 製麺(めん)機・生皮製造機メーカーの豊製作所(本社江南市小脇町小脇三〇〇、倉知雅休社長、電話0587・58・8000)は、低速回転で粉末化し素材成分のダメージを抑えた相対流粉砕機「YTKシリーズ」を拡販する。本物志向や健康に対する関心が高まる中、健康食品やサプリメント、飲料メーカーなどに提案。商社などを通じて販路を拡大、同粉砕機の売り上げを、現在の約二億円(〇八年六月期)から五年後に三十億円規模に引き上げたい考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 4月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年4月 > 24日 > 豊製作所が素材ダメージ抑えた相...