理研産業が補聴器の高機能実感サービス

更新日:2009年 2月10日 (火)

 補聴器販売の理研産業(本社名古屋市中区大須四ノ一〇ノ二〇、長谷川順洋社長、電話052・261・3511)は、本社所在地の同社補聴器センター本店へ「きこえの相談サロン」を開設し、利用者が補聴器の高機能性を実感できるサービスを提供している。日常の生活音を映像と合わせて複数再現できるのが特長。補聴器機能を体験できる本格的な設備は全国的にも珍しいという。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 2月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年2月 > 10日 > 理研産業が補聴器の高機能実感サ...