タム・タムが専門知識獲得社員に報酬

更新日:2009年 2月10日 (火)

 模型玩具専門店チェーン最大手のタム・タム(名古屋市西区城町二三七、安藤治社長)は、一〇年五月期中に専門知識をもった社員向けインセンティブ制度を設ける。「ラジコン」「鉄道模型」など、店頭で取り扱うホビーに関する独自の専門試験を用意し、一定基準を満たせば、基本給とは別に報酬を支払う。「社員の専門知識の水準をあげて、共有化する」(安藤社長)のがねらい。この<マイスター>制度の導入で社員の士気を高揚、既存店の強化に軸足を置く方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 2月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年2月 > 10日 > タム・タムが専門知識獲得社員に...