滑らかな動きの人型ロボット開発

更新日:2009年 1月31日 (土)

 人間並みに滑らかで複雑な動きをする人型ロボット「CBi」を、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の川人光男脳情報研究所長らが開発した。サルが二足歩行するときの脳神経データを読み取り、歩行を再現させることにも成功。脳梗塞(こうそく)などで体が不自由になった人でも思い通り手足を動かせる、装着型ロボットへの応用につなげたいという。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 1月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...
※Mac IE では動作しません。

2003年以前の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年1月 > 31日 > 滑らかな動きの人型ロボット開発...