MIJPが販路開拓コンサル事業を強化

更新日:2008年 10月29日 (水)

 国内産品の流通促進を支援する、メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(略称・MIJP、本社名古屋市中区大須三ノ三〇ノ四〇、赤瀬浩成社長、電話052・249・8805)は、販路開拓のコンサルティング事業を強化する。物販店の運営だけでなく、産品を流通に乗せる段階から支援していくことで、「売り方」を模索する「作り手」のニーズをつかむ考え。セミナーの回数を増やすなどして、事業の認知度を高める方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 29日 > MIJPが販路開拓コンサル事業...