明知鉄道・東野駅前に利便性高い高齢者施設

更新日:2008年 10月28日 (火)

 第三セクター・明知鉄道(本社恵那市明智町)の東野駅前に、高齢者複合福祉施設が誕生する。同鉄道所有の敷地に医療法人恵雄会(恵那市大井町)が介護施設と高齢者専用賃貸マンションを建設しており、十二月末のオープンをめざす。待合室と駅入り口を共有し、無人駅の同駅の日常管理も恵雄会が手がける。公共交通機関の新たな活用策として、注目を集めそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 28日 > 明知鉄道・東野駅前に利便性高い...