石塚硝子の紙容器事業の収益が3年ぶり黒字へ

更新日:2008年 10月27日 (月)

 石塚硝子の紙容器事業の収益が急速に回復している。最新鋭の製造設備を導入するなどして、生産性が向上したほか、品質改善によって売り上げも拡大している。同事業の収益は、二〇〇九年三月期に黒字へ転じる見通しだ。黒字化は三期ぶりとなる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 27日 > 石塚硝子の紙容器事業の収益が3...