番号ポータビリティー制2年で攻防

更新日:2008年 10月24日 (金)

 携帯電話の番号を変えずに事業者を変更できる「番号ポータビリティー制(MNP)」が施行されて二十四日で丸二年。携帯電話各社は流入する乗り換え客を二年契約という「しばり」で囲い込んだが、そのしばりが二十四日を境に順次、切れる。流出した契約者をもう一度つかみ取ろうと、東海地区の各社も今月から端末価格の割引や商品券のプレゼントなどキャンペーンに注力し秋波を送る。来月には新機種が一斉に投入され、年末のボーナス商戦をにらんだ各社の攻防は一段と熱を帯びる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 24日 > 番号ポータビリティー制2年で攻...