東海ゴム工業がタイに新規事業用地

更新日:2008年 10月15日 (水)

 自動車用防振ゴムなどの東海ゴム工業(本社小牧市、成瀬哲夫社長)は、タイの第二工場近接地に五万平方メートル規模の新規事業用地を取得した。主力の自動車部品を中心とした供給体制を強化するのがねらい。世界経済が減速し、先行きは不透明だが、タイの自動車産業は成長余力が高いことから、将来の需要増に備える。取得価格は二億円弱とみられる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月15日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 15日 > 東海ゴム工業がタイに新規事業用...