WSBバイオが研究棟完成で追加雇用

更新日:2008年 10月13日 (月)

 ワサビやシイタケの栽培を通じて障害者に働く場を提供するWSBバイオ(本社岐阜県山県市梅原一四四八、落合信吾社長)が、研究棟などの作業施設を新たに完成した。現在十一人の従業員がいるが、今月末に十八人を追加雇用する予定。雇用環境を整えて、障害を抱える人たちの就労支援を進める。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 13日 > WSBバイオが研究棟完成で追加...