サラダコスモがチコリ芋で地域活性化

更新日:2008年 10月11日 (土)

 チコリ芋でふるさと活性化―。発芽野菜メーカーのサラダコスモ(本社中津川市千旦林、中田智洋社長、電話0573・66・5111)は、欧州の野菜「チコリ」の根の部分であるチコリ芋を食材として提案していく。十一月にはプロが提案する料理発表会を開き、地元飲食店などに呼びかけ中津川の新しい食材として普及をめざす。同時に、地域おこしのツールとしても活用していく。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 11日 > サラダコスモがチコリ芋で地域活...