黄色い風船が講師育成で新事業

更新日:2008年 10月 7日 (火)

 冠婚葬祭用の花の卸販売を手掛ける、黄色い風船(本社岐阜市加納花ノ木町四一、浅井嘉春社長、電話058・277・4885)は、カルチャースクールの講師を育成・支援する新事業をスタートした。まずインターネット上に講師の紹介などを行う総合サイトを開設。今後、体験ツアーなどのイベント企画も行っていく考え。語学からビジネス、インテリア、料理、音楽など幅広く取り扱い、愛知、岐阜、三重、滋賀の四県をエリアに地域密着型で展開し、サイトでは講師千人の登録をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 7日 > 黄色い風船が講師育成で新事業...