9月の名市内百貨店、10カ月連続で売上減

更新日:2008年 10月 2日 (木)

 名古屋市内の百貨店五社が発表した九月の合計売上高(速報)は、前年同月比4・4%減の三百三十四億三千九百万円で、十カ月連続のマイナスとなった。低迷が続いていた主力の婦人服は、改装効果や秋物の買い替え需要で回復の兆しを見せたが、紳士服や宝飾品、バッグなど雑貨類は低迷。土日が少なかったことや改装・統合セールの反動で客数が減少したことも影響した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2008年 10月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年10月 > 2日 > 9月の名市内百貨店、10カ月連...