進む長久手田園バレー事業、産直市場の新拠点建設へ

更新日:2005年 11月21日 (月)

農のある暮らし、農のあるまち―を目指した愛知県・長久手町の「長久手田園バレー事業」が進んでいる。来年度には、愛知万博サテライト会場となっていた同町前熊下田に、産地直売の一大マーケット拠点を整備する。地元で育てた野菜類を、市街地の人に楽しみながら大量に購入してもらうという“都市近郊農業”のアグリビジネスのニューモデルを具現化、平成19年春から大々的に展開していく方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2005年 11月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年11月 > 21日 > 進む長久手田園バレー事業、産直...