桐井陶器産業が韓国料理用の輸入販売に力

更新日:2005年 11月18日 (金)

美濃焼産地商社の桐井陶器産業(瑞浪市樽上町二ノ四一、桐井徹社長、電話0572・67・1188)は、韓国料理用の石、ステンレス、陶器製による各種鍋の輸入販売に力を入れている。韓流ブームで韓国料理店が増える中、業務用に本格的な鍋類などを提案するもので、昨年の投入から月間三百万円を売上げている。鍋ものの本格シーズン到来を控え、今冬も積極的に拡販していく考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2005年 11月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年11月 > 18日 > 桐井陶器産業が韓国料理用の輸入...