歯科ノミクスが日本を救う

表紙写真
出版物のページに新刊「歯科ノミクスが日本を救う」を掲載いたしました。

岐阜県各務原市で開業する従業員数8名の中規模歯科医院ながら、インプラント施術では年間800本以上(平成27年)と全国トップクラスの実績を持ち、年商5億円を達成するカリスマ歯科医院長が歯科医療を通して描く日本再生のシナリオ。アベノミクスとは別の手法で日本再生の道筋を提示する本書は極めてユニークで斬新な国家論とも言えます。

 

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

 

現在の位置:ホーム > 中部経済新聞社からのお知らせ > 歯科ノミクスが日本を救う...