三明-明朗・明快・透明

表紙 出版物のページに新刊「三明-明朗・明快・透明」を掲載いたしました。

 本書は平成24年12月21日から25年2月23日まで50回にわたって中部経済新聞最終面に掲載された「マイウェイ」を再構成したもの。著者は四日市商工会議所会頭。旧住友銀行に入行後、三重銀行へ転出し頭取を経験しました。支店長時代に学んだことやバブル期のエピソードから信頼関係の構築に努め、現在は地域の総合経済団体の長としてこれまでの出会いを大切にしながら地域の発展に貢献する活動を紹介します。

「特筆すべきエピソードもない私が何とか脱稿できたのも、『出会い』と『タイミング』のおかげであり、一生の記念になればと思っている。また、これまでお会いした方々から得た無限の財産も大切にしていきたい」

「三明-明朗・明快・透明」

 

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

 

現在の位置:ホーム > 中部経済新聞社からのお知らせ > 三明-明朗・明快・透明...