おいしいものをお値打ちに

表紙 出版物のページに新刊「おいしいものをお値打ちに」を掲載いたしました。

本書は平成24年5月から50回にわたって本紙最終面に掲載された「マイウェイ」を再構成したものです。
著者は柿安本店名誉会長。
柿安は三重県桑名市を発祥の地とし、明治4年の牛鍋屋開業に始まります。料亭と精肉店、そして長島へのすき焼き店出店を契機に、名古屋、東京・銀座へと進出していきます。特に食の安全に対して厳しい目が注がれていく中で、惣菜事業、和菓子事業へと展開し現在に至っています。

筆者の牛肉へのあくなき探究心と次男ゆえに常に独立心を持って精進してきたことが名古屋、銀座での成功につながりました。また、BSE問題を機に新業態を次々に展開し、攻めの経営で困難を乗り切った食へのこだわりを綴ります。

「知を愛し 人を育み ~愛知大学物語~」

 

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

 

現在の位置:ホーム > 中部経済新聞社からのお知らせ > おいしいものをお値打ちに...