日刊ゲンダイとは?

日刊ゲンダイ

だから…日刊ゲンダイ

名実ともに即売紙ナンバーワン!
発行部数:1,681,500部
日刊ゲンダイは最大のマーケットである首都圏のJR、地下鉄、コンビニエンスストアで即売紙ナンバーワンの部数を誇ります。
東京版:青森県から新潟県、長野県、静岡県(浜松以東)まで
大阪版:京都府、滋賀県から山口県まで
中部版:愛知県、三重県、岐阜県、福井県、富山県、石川県、静岡県の一部(大井川以西)

編集方針

政治、経済、社会の出来事は、国の命運を左右しかねない程の問題から、人々の日々の暮しに直結する問題まで、あらゆる意味で大きな影響力を持っています。従って、この問題に対処するマスコミの姿勢に、いささかの狂いがあってもなりません。

しかし、残念なことに「新聞やテレビの報道は本当に知りたいところを的確に伝えてくれない」というマスコミ不信は根強いものがあります。それは出来事を伝えるだけ、通り一遍の批判でよしとする姿勢に対する不信、不満でもあります。

日刊ゲンダイは、2つの点で既成マスコミと違います。

その第1は、批判すべきは批判し、キチンとした主張と問題提起を行うということです。特集記事を柱とするニュース面は国内外の出来事やサラリーマンが関心を持つ情報の中から大事なテーマを重点的に取り上げます。現象面をいたずらに追うのではなく、その問題の本質と真相は何かという一貫した立場で編集されています。

第2には、徹底して読者側に立った紙面作りがあげられます。本音と建前を使い分け、さっぱり要領を得ない客観報道を排除します。日刊ゲンダイが提供するのは、“はっきりした見通し”です。だから、他紙に見られぬ大胆な見方、さまざまな角度からの意見、ユニークな提言があふれています。

先見性のある読者とともに歩む、それが日刊ゲンダイです。

日刊ゲンダイの特徴

  • 日刊ゲンダイは大都市圏で圧倒的な強さを誇ります。
    だから…購買力の高いビジネスマンに訴求できるのです。
    ターゲットがはっきりしているので、広告も効率的に到達します。
  • 日刊ゲンダイは即売率99%。毎日140円のお金をだして買わなければ読めません。
    だから…どの紙面を取っても注目率が高いのです。
    読者の目的意識がはっきりしているということです。
  • 日刊ゲンダイの読者プレゼントの応募はがきに書き込みが多いのが特徴です。
    だから…読者の意識・意欲が高いのです。
    政治、経済からスポーツ、ギャンブルまで幅広い関心と問題意識を持っています。

(日刊ゲンダイ メディアデータより抜粋)

中部経済新聞社では、「日刊ゲンダイ」の7日間試読&購読のお申し込みを受け付けております。
ぜひ、ご利用ください。

新聞購読についての詳細はこちら!

 

現在の位置:ホーム > 日刊ゲンダイ > 日刊ゲンダイとは?